市場ニュース

戻る

【材料】ビヨンドミートが上昇 マクドナルドが「マック・プラント」を全米8箇所で実験販売=米国株個別

 植物性代替肉のビヨンドミート<BYND>が上昇。マクドナルド<MCD>がビヨンドミートとの提携の一環として、来月から植物性代替肉を使用したハンバーガー「マック・プラント」を実験販売すると伝わった。11月3日以降、テキサスやアイオワ、カリフォルニアなど全米の8箇所のマクドナルドの店舗で期間限定で販売される。

 他のレストランチェーンは既に植物性代替肉のメニューを採用しているが、マクドナルドはこれまで慎重なアプローチを取っていた。ただ、スウェーデン、デンマーク、オーストリア、オランダ、英国など幾つかの海外市場ではすでに「マック・プラント」の販売を開始している。

(NY時間10:04)
ビヨンド・ミート<BYND> 107.82(+2.83 +2.70%)
マクドナルド<MCD> 243.99(+1.34 +0.55%)

MINKABU PRESS編集部 野沢卓美

日経平均