市場ニュース

戻る

【市況】ダウ平均は横ばい 米国債利回り低下で循環株は下落の一方、IT・ハイテクは堅調=米国株前半

NY株式13日(NY時間13:35)
ダウ平均   34377.12(-1.22 0.00%)
ナスダック   14558.13(+92.21 +0.64%)
CME日経平均先物 28235(大証終比:+95 +0.34%)

 きょうのNY株式市場でダウ平均は横ばい。序盤は売りが先行し、ダウ平均は一時263ドル安まで下げ幅を拡大する場面が見られた。ただ、売り一巡後は下げ渋る動きが出ている。

 朝方発表の米消費者物価指数(CPI)が予想を上回り、インフレ長期化の兆候を見せた。米国債利回りも上昇の反応を見せたものの、直ぐに下げに転じている。特段の材料は見当たらないが、過熱感も出ていたことから利益確定の動きが出ているのかもしれない。

 この米国債利回りの下げが銀行株などの下げを誘発している半面、IT・ハイテク株の上昇を誘発している。

 取引開始前にJPモルガンが決算を発表した。株式や投資銀行部門が好調で、良好な決算を発表していたものの、米国債利回りの下げが銀行株を圧迫し、JPモルガンも軟調に推移している。

 今後、続々と決算が発表されるが、現時点でS&P500企業の純利益は前年比29.6%の増益が見込まれている。ただ、サプライチェーン問題や賃金上昇、インフレを企業がガイダンスにどう反映させてくるか警戒する声も少なくない。

アルファベット(C)<GOOG> 2765.05(+30.79 +1.13%)
フェイスブック<FB> 324.92(+1.15 +0.36%)
ネットフリックス<NFLX> 626.90(+1.96 +0.31%)
テスラ<TSLA> 810.78(+5.06 +0.63%)
アマゾン<AMZN> 3275.89(+28.56 +0.88%)
エヌビディア<NVDA> 208.81(+2.10 +1.01%)
AMD<AMD> 109.01(+3.97 +3.77%)
ツイッター<TWTR> 62.38(+0.93 +1.51%)

ダウ採用銘柄
ユナイテッドヘルス<UNH> 404.28(+1.04 +0.26%)
メルク<MRK> 79.33(-0.26 -0.33%)
マクドナルド<MCD> 242.38(-2.14 -0.87%) 
マイクロソフト<MSFT>  #N/A Connection(+2.05 +0.70%)
ホームデポ<HD> 339.40(+1.60 +0.47%)
ボーイング<BA> 222.33(-1.24 -0.55%) 
ベライゾン<VZ> 51.24(-0.10 -0.18%)
ビザ<V> 220.74(-3.31 -1.47%) 
ハネウェル<HON>  216.37(+2.04 +0.95%) 
ナイキ<NKE> 155.95(+2.60 +1.73%)
トラベラーズ<TRV>  155.80(-0.68 -0.44%)
ディズニー<DIS> 171.99(-1.14 -0.66%) 
ダウ・インク<DOW> 57.27(-0.48 -0.82%)
セールスフォース<CRM>  283.06(+4.06 +1.48%)
シスコシステムズ<CSCO> 54.70(+0.42 +0.76%)
シェブロン<CVX> 107.68(+0.53 +0.49%) 
コカ・コーラ<KO> 54.36(+0.13 +0.24%) 
ゴールドマン<GS>  385.76(-0.77 -0.20%)
キャタピラー<CAT>  189.72(-0.20 -0.10%) 
ウォルマート<WMT> 138.97(-0.41 -0.29%)
ウォルグリーン<WBA> 47.51(+0.09 +0.19%) 
インテル<INTC> 52.38(+0.21 +0.38%)
アメックス<AXP> 167.81(-7.10 -4.09%) 
アムジェン<AMGN> 204.55(+2.66 +1.29%)
アップル<AAPL>  140.48(-1.03 -0.72%)
P&G<PG> 142.16(+0.05 +0.04%)
JPモルガン<JPM> 161.22(-4.14 -2.48%)
J&J<JNJ> 159.59(+1.90 +1.19%)
IBM<IBM> 141.17(+0.70 +0.49%)
3M<MMM> 178.25(+2.72 +1.54%) 

MINKABU PRESS編集部 野沢卓美

日経平均