市場ニュース

戻る

【通貨】東京為替:ドル・円は変わらず、豪ドルは弱含み

米ドル/円 <5分足> 「株探」多機能チャートより

14日午後の東京市場でドル・円は110円台と、変わらずの値動き。豪準備銀行のロウ総裁は短期的なインフレ上昇を許容する考えを示し、豪ドルはドルや円に対して弱含む展開に。ただ、アジア株高を受けクロス円の底堅い値動きに変わりはなく、豪ドルの下げが目立つ。


ここまでの取引レンジは、ドル・円は109円96銭から110円09銭、ユーロ・円は129円85銭から130円06銭、ユーロ・ドルは1.1806ドルから1.1816ドル。

《TY》

 提供:フィスコ

日経平均