市場ニュース

戻る

【材料】Nexus Bank---連結子会社の株式譲渡による特別利益7.54億円の計上を発表

NexusB <日足> 「株探」多機能チャートより

Nexus Bank<4764>は24日、連結子会社のSAMURAI証券及びSAMURAI ASSET FINANCE(以下、総称して「対象会社」)の全株式を、SAMURAI FINANCIAL HOLDINGS(代表取締役社長:山口 慶一)に譲渡することを発表。これに伴い、2021年12月期第2四半期において特別利益約7.54億円の計上を見込む。

本株式譲渡は、同社の前代表取締役社長及びSAMURAI証券の代表取締役社長である山口慶一氏によるMBO(経営陣による買収)であり、今後は、株式譲渡先であるSAMURAI FINANCIAL HOLDINGSとの良好な関係を維持し、Fintech・コンテンツ・日韓領域をテーマとした新たな投資等を行い、企業価値向上に向けて取り組むとしている。

株式譲渡価額の総額は12.77億円であり、同社は2021 年 12 月期第 2 四半期において、関係会社株式売却益として約7.54億円を特別利益として計上すると見込んでいる。また、対象会社は2021 年 12 月期第 2 四半期より同社の連結対象外となる予定であるものの、同社の業績予想ならびに中期経営計画における業績計画への影響は、現在精査中ながらも限定的であると見込んでいる。

なお、本株式譲渡に伴い、山口慶一氏は同日付で、同社代表取締役社長を辞任しており、前代表取締役会長の江口譲二氏が代表取締役社長として引き続き同社の経営を率いるとしている。

《ST》

 提供:フィスコ

日経平均