市場ニュース

戻る

【通貨】外為サマリー:1ドル111円00銭台で推移、前日の年初来高値更新でドルに先高観

米ドル/円 <5分足> 「株探」多機能チャートより
 24日の東京外国為替市場のドル円相場は、午前10時時点で1ドル=111円02銭前後と前日の午後5時時点に比べ10銭強のドル高・円安となっている。

 23日のニューヨーク外国為替市場のドル円相場は、1ドル=110円96銭前後と前日に比べ30銭程度のドル高・円安で取引を終えた。欧州市場で111円10銭をつけた反動から上値が重くなったが、米長期金利の上昇がドルを支えた。

 前日にドルが対円で年初来高値を更新したことから先高観が高まりやすく、東京市場に移ってからも堅調な展開。午前9時50分頃には111円11銭まで上昇する場面があった。ただ、この水準では売り圧力も強く、買い一巡後は上げ一服商状となっている。

 ユーロは対ドルで1ユーロ=1.1929ドル前後と前日の午後5時時点に比べ0.0010ドル弱のユーロ安・ドル高。対円では1ユーロ=132円45銭前後と同10銭弱のユーロ高・円安で推移している。


出所:MINKABU PRESS

日経平均