市場ニュース

戻る

【市況】個別銘柄戦略:ダイセルやエーザイなどに注目

NYダウ <日足> 「株探」多機能チャートより

22日の米国市場では、NYダウが68.61ドル高の33945.58、ナスダック総合指数が111.79pt高の14253.27、シカゴ日経225先物が大阪日中比45円高の28795。23日早朝の為替は1ドル=110.60-70円(昨日午後3時は110.49円)。本日の東京市場では、国内のワクチン接種加速を背景にJR東日本<9020>、JR東海<9022>が買われよう。米SOX指数の小幅高から東エレク<8035>やアドバンテスト<6857>など半導体関連株は上値がやや重くなろう。日本郵船<9101>や商船三井<9104>はともに昨日10%高と急騰した反動で利益確定売りにさえない展開を強いられよう。昨日大引け後に好決算を発表したツルハHD<3391>、サツドラホールディングス<3544>、三協立山<5932>、川崎汽船<9107>が買いを集めよう。一方、強気の投資判断や目標株価の引き上げなどが観測されたダイセル<4202>、エーザイ<4523>、富士通<6702>、アルバック<6728>、トヨタ<7203>、ホンダ<7267>、山九<9065>、日立物流<9086>、三井倉庫HD<9302>、住友倉庫<9303>、上組<9364>などに注目。
《FA》

 提供:フィスコ

日経平均