市場ニュース

戻る

【市況】NY外為:ポンド強含み、英中銀、タカ派ホールデン委員の最後の金融政策決定会合控え


英国中銀は今週予定されている金融政策決定会合で、全会一致で金融政策を据え置くと見られている。金融政策委員会(MPC)メンバーでチーフエコノミスト、タカ派のホールデン委員は退任を控え、最後の会合となる。

ポンド・ドルは1.3868ドルから1.3932ドルまで上昇した。ポンド円は株安に連れたリスク選好の円売りに152円68銭から153円47銭まで上昇。ユーロ・ポンドは0.8575ポンドから0.8555ポンドまで下落した。

《KY》

 提供:フィスコ

日経平均