市場ニュース

戻る

【通貨】東京為替:1ドル110円60銭台、シンガポール、年末まで通貨スワップ協定を延長

米ドル/円 <5分足> 「株探」多機能チャートより

午後の東京外為市場でドル・円は1ドル=110円60銭台で推移。シンガポール金融管理局は、韓国銀行(中銀)、FRBとの600億ドルの通貨スワップ協定を21年12月31日まで延長すると発表とロイターが報じている。

一方、東京株式市場は日経平均が281.89円安と下げ幅を縮小している。ファーストリテイリング<9983>が240円高、東京エレクトロン<8035>が100円高と、指数に寄与度の高い銘柄がマイナスからプラスに転じていることが相場を下支えしているようだ。また、金利の先高観により銀行や保険株なおどの上昇も相場に寄与しているようだ。

《FA》

 提供:フィスコ

日経平均