市場ニュース

戻る

【市況】【市場反応】カナダ5月CPI、ほぼ10年ぶり最大の伸び、加ドル堅調


カナダの5月消費者物価指数(CPI)は前年比+3.6%となった。伸びは4月+3.4%から予想以上に拡大。2011年5月以降ほぼ10年ぶり最大の伸びとなった。


カナダのインフレの上昇でカナダドル買いが優勢となった。ドル・カナダは1.2192カナダドルから1.2171カナダドルまで下落。カナダ円は90円10銭から90円35銭まで上昇した。


[経済指標]
・カナダ・5月消費者物価指数:前年比+3.6%(予想:+3.5%、4月:+3.4%)

《KY》

 提供:フィスコ

日経平均