市場ニュース

戻る

【通貨】東京為替:1ドル109円50銭台、中国、米国と協議で重要性を認識

米ドル/円 <5分足> 「株探」多機能チャートより

午前の東京外為市場でドル・円は1ドル=109円50銭台で推移。中国、王文濤商務相は、レイモンド米商務長官との協議を行った。中国側の声明として、双方は両国企業の取引の重要性を認識しており、開かれた対話手段を維持する、と発表した。

一方、東京株式市場は日経平均が129.88円高と寄り付きから上げ幅を拡大している。海運業、精密機器、パルプ・紙などが業種別値上がりランキング上位にランクインしており相場を下支えしているようだ。また、昨日まで、下落が目立っていた、東京エレクトロン<8035>やレーザーテック<6920>など半導体関連銘柄が上昇していることもセンチメントを明るくしているようだ。

《FA》

 提供:フィスコ

日経平均