市場ニュース

戻る

【市況】ジャスダック市場(前引け)=日経ジャスダック平均は反落、京極運、日邦産業が売られる

日経JASDAQ <日足> 「株探」多機能チャートより
 8日前引けの日経ジャスダック平均は前日比13.65円安の3940.14円と反落。値上がり銘柄数は179、値下がり銘柄数は390となった。

 個別ではオーシャンシステム<3096>、ジーダット<3841>、セルム<7367>、横浜丸魚<8045>、ストライダーズ<9816>が年初来安値を更新。京極運輸商事<9073>、日邦産業<9913>、日本エマージェンシーアシスタンス<6063>、放電精密加工研究所<6469>、旭化学工業<7928>は値下がり率上位に売られた。

 一方、テーオーホールディングス<9812>がストップ高。ファブリカコミュニケーションズ<4193>は一時ストップ高と値を飛ばした。シード平和<1739>、クエスト<2332>、フェスタリアホールディングス<2736>、セリア<2782>、買取王国<3181>など19銘柄は年初来高値を更新。ガーラ<4777>、シキノハイテック<6614>、ソノコム<7902>、栄電子<7567>、サン電子<6736>は値上がり率上位に買われた。

株探ニュース

日経平均