市場ニュース

戻る

【市況】弱含み、基準線横ばい続き方向感は出にくく/日経225・本日の想定レンジ

日経平均 <日足> 「株探」多機能チャートより

[本日の想定レンジ]23日は米NYダウが15.66ドル高の31537.35、ナスダック総合指数が67.85pt安の13465.20、シカゴ日経225先物が大阪日中比175円安の30000。本日の日経平均はシカゴ日経225先物にサヤ寄せして弱含みが予想される。休日前22日はローソク足が陽線を引いたが、胴体部分と上下のヒゲが短い陽線で終了して強弱感の対立を窺わせた。株価の下方では25日線や13週線が上向きをキープしているため大勢では強気相場が継続中とみられるが、終値が2日連続で5日線を下回っており、短期的な調整圧力も強いようだ。一目均衡表の基準線が16日を起点に横ばいで推移しているため上下どちらにも値幅が出にくいだろう。


[予想レンジ]上限30200円-下限29900円

《FA》

 提供:フィスコ

日経平均