市場ニュース

戻る

【材料】電算システムはS安、20年12月期営業利益予想を上方修正も市場予想を下回る

電算システム <日足> 「株探」多機能チャートより
 電算システム<3630>はストップ安の4150円に売られている。30日の取引終了後、20年12月期の連結業績予想について、売上高を440億円から462億円(前期比14.9%増)へ、営業利益を23億8500万円から25億円(同10.2%増)へ上方修正したが、市場予想の営業利益28億円前後を下回ったことから、失望売りが出ているようだ。

 上方修正は、7月31日付でACAS2を子会社化したことに加えて、上期に新型コロナウイルスの影響により各種イベントやセミナーの中止などによる販売費の低減があったこと、更に上期における案件の受注状況などを考慮したという。

 なお、同時に発表した第2四半期累計(1~6月)決算は、売上高218億7100万円(前年同期比10.0%増)、営業利益16億8300万円(同36.7%増)だった。

出所:MINKABU PRESS

日経平均