市場ニュース

戻る

【材料】アンリツ急反発、5G需要を捉え第1四半期税引き前は2倍増益

アンリツ <日足> 「株探」多機能チャートより
 アンリツ<6754>は大幅高スタートで6営業日ぶりに反発に転じている。30日の取引終了後に発表した21年3月期第1四半期(4~6月)の連結業績(国際会計基準)は、売上高256億9300万円(前年同期比10.6%増)、税引き前利益51億1500万円(同2倍)となり、これを好感する買いが入っている。

 5G(第5世代移動通信システム)対応のチップセットや携帯端末の開発需要が順調に推移し、主力のモバイル市場向け開発用計測器の販売が大きく伸びた。特にアジアで5G商用化に向けた開発需要が拡大し、5Gビジネスを牽引した。また、データセンターなどでのネットワーク高速化に向けた開発・生産関連需要も獲得し、計測事業の収益が急拡大した。なお、21年3月期通期業績予想は、売上高1100億円(前期比2.8%増)、税引き前利益175億円(同1.9%増)の従来見通しを据え置いている。

出所:MINKABU PRESS

日経平均