市場ニュース

戻る

【特集】ナガイレーベ Research Memo(6):財務内容は堅固、現金及び預金は23,085百万円、自己資本比率90.0%

ナガイレーベ <日足> 「株探」多機能チャートより

■ナガイレーベン<7447>の業績動向

3. 財務状況
財務状況は引き続き安定している。2020年8月期第3四半期末の資産合計は43,497百万円となり、前期末比783百万円減少した。流動資産は34,339百万円となり同714百万円減少したが、主な要因は現金及び預金の減少2,072百万円、受取手形及び売掛金の増加449百万円、たな卸資産の増加259百万円などによる。一方で、固定資産は9,158百万円となり同68百万円減少したが、主な要因は減価償却費増による有形固定資産の減少156百万円、投資その他の資産の増加72百万円による。

負債合計は4,360百万円となり前期末比198百万円減少した。主な要因は未払法人税等の減少371百万円などによる。純資産合計は39,137百万円となり同584百万円減少したが、主な要因は親会社株主に帰属する四半期純利益の計上による利益剰余金の増加431百万円、自己株式の取得1,031百万円などによる。この結果、2020年8月期第3四半期末の自己資本比率は、前期末比0.3ポイント上昇して90.0%となった。

(執筆:フィスコ客員アナリスト 寺島 昇)

《YM》

 提供:フィスコ

日経平均