市場ニュース

戻る

【市況】NY原油:下落、米中関係の悪化を警戒した売りが入る


NYMEX原油9月限終値:41.07 ↓0.83

23日のNY原油先物9月限は下落。ニューヨーク商業取引所(NYMEX)のWTI先物9月限は、前営業日比-0.83ドルの1バレル=41.07ドルで取引を終えた。時間外取引を含めた取引レンジは40.83ドル-42.36ドル。23日のロンドン市場で42.36ドルまで買われたが、ニューヨーク市場では米中関係の悪化や株安を警戒してポジション調整的な売りが広がり、一時41ドルを下回る展開となった。

《FA》

 提供:フィスコ

日経平均