市場ニュース

戻る

【市況】ドル続落、米6月リッチモンド連銀製造業指数/5月新築住宅販売件数は改善

米ドル/円 <日足> 「株探」多機能チャートより

米国の6月リッチモンド連銀製造業指数は0と、予想外に5月-27から横ばいに改善した。
同時刻に米商務省が発表した5月新築住宅販売件数は前月比+16.6%の67.6万戸と、予想64万戸を上回り経済封鎖前の2月来の高水準に改善。

事前にマークイットが発表した6月製造業PMI速報値は49.6と、5月39.8から一段と改善したものの成長を示す50を回復できなかった。米6月サービス業PMI速報値も46.7と5月37.5から改善も予想に達しなかった。6月総合PMI速報値は46.8と2月来の高水準となった。

ドルは質への逃避としての需要が後退し、続落。ドル・円は106円15銭まで下落し、1カ月半ぶりの安値を更新。ユーロ・ドルは1.1300ドルから1.1345ドルまで上昇し1週間ぶり高値を更新した。


[経済指標]
・米・6月製造業PMI速報値:49.6(予想:50.0、5月:39.8)
・米・6月サービス業PMI速報値:46.7(予想:48.0、5月:37.5)
・米・6月総合PMI速報値:46.8(5月:37.0)
・米・6月リッチモンド連銀製造業指数:0(予想:-2、5月:-27)
・米・5月新築住宅販売件数:67.6万戸(予想:64万戸、4月:58万戸←62.3万戸)

《KY》

 提供:フィスコ

日経平均