市場ニュース

戻る

【市況】23000円奪回、日足均衡表は強い上昇圧力示唆/日経225・本日の想定レンジ

日経平均 <日足> 「株探」多機能チャートより

[本日の想定レンジ]
 3日は米NYダウが527.24ドル高の26269.89、ナスダック総合指数が74.54pt高の9682.91、シカゴ日経225先物が大阪日中比185円高の22915。本日の日経平均は23000円奪回が予想される。昨日は日足の一目均衡表の転換線と基準線が上向きをキープして強い上昇圧力を窺わせたほか、週足ベースでは雲上限を突破して強気地合いの長期化を示唆。本日も上値を追う展開が期待できよう。しかし、昨日のローソク足は8日ぶりに陰線を引いたほか、25日線との上方乖離率が9.61%に拡大しているため、短期的な過熱感から上値での売り圧力増大で急伸後の反動安リスクも警戒される。

[予想レンジ]上限23100円-下限22700円

《FA》

 提供:フィスコ

日経平均