市場ニュース

戻る

【市況】大幅安、短期DC示現で23000円割れも/日経225・本日の想定レンジ

日経平均 <日足> 「株探」多機能チャートより

[本日の想定レンジ]週明け27日は米NYダウが453.93ドル安の28535.80、ナスダック総合指数が175.60pt安の9139.31、シカゴ日経225先物が大阪日中比280円安の23030円。本日の日経平均は昨日に続いての大幅安が予想され、心理的な節目である23000円を下回る場面もありそうだ。昨日はローソク足がマドを空けて下げたほか、5日移動平均線と25日線が短期デッドクロス(DC)を形成し、急速な地合い悪化を窺わせた。25日線に加えて日足の一目均衡表の転換線も下降しているため、目先は下落トレンドが強まろう。ボリンジャーバンドでは本日、-2σ(昨日終値ベースで23328.19円)を下回る可能性が高く、下値拡張トレンドの長期化が警戒される。

[予想レンジ]上限23300円-下限22950円
《YN》

 提供:フィスコ

日経平均