市場ニュース

戻る

【特集】5日と25日線【ゴールデンクロス】低PER 27社選出 <テクニカル特集> 1月14日版

竹内製作所 <日足> 「株探」多機能チャートより
 14日の東京株式市場はリスクオン環境が続くなか日経平均株価は上値を追った。米国株市場で主要株指数が揃って買われ、ナスダック総合指数とS&P500指数は最高値を更新したほか、外国為替市場で1ドル=110円に入る円安が主力輸出株中心にフォローの風となった。米中貿易協議の第1段階合意を15日に控えるなか、これに先立って米国は中国の「為替操作国」認定の解除を発表、これがリスク選好ムードを後押しする格好。ただ、先物主導の裁定買いによる上昇の色が強く、値上がり銘柄数より値下がり数の方が大幅に多かった。日経平均終値は前営業日比174円高の2万4025円と3日続伸。東証1部の値上がり銘柄数は860、値下がり銘柄数は1216、変わらずは83。

 本特集では、テクニカル指標「移動平均線のゴールデンクロス」と割安・割高感を示す株価指標「PER」に注目しました。東証1部において、短期的な上昇トレンドに転換した可能性が高まった、5日と25日移動平均線がゴールデンクロスを14日に示現した銘柄をピックアップ。その中から予想PERが東証1部平均 16.26倍を下回り、割安感が強い 27社を選び出しました。

 選出した銘柄は、本格的な上昇トレンドに転換しない場合でも、PERが低く下値が限られるため、損失リスクが低いといえます。PBRなど他の指標も併せて吟味し、買い候補として注目してはいかがでしょう。

 ⇒⇒ 2部・新興市場を含めた全銘柄版「5日と25日移動平均線のゴールデンクロス」も、併せてご活用ください。

    銘柄名     PER PBR
<8018> 三共興      7.1  0.75
<8031> 三井物      7.6  0.81
<7181> かんぽ生命    8.1  0.49
<6590> 芝浦       8.3  0.92
<1930> 北陸電工     8.4  0.80

<3291> 飯田GHD    8.6  0.72
<1925> 大和ハウス    9.0  1.35
<3464> プロパティA   9.0  1.41
<6924> 岩崎電      9.6  0.43
<3475> グッドコムA   9.7  2.05

<8260> 井筒屋      9.8  0.36
<6432> 竹内製作所    10.6  1.11
<3231> 野村不HD    10.8  0.94
<3156> レスターHD   11.3  0.88
<1928> 積水ハウス    11.8  1.34

<2292> SFOODS   12.4  1.21
<6087> アビスト     12.6  1.79
<7459> メディパル    13.2  1.07
<6804> ホシデン     13.6  0.84
<9065> 山九       14.0  1.66

<8801> 三井不      15.4  1.11
<6505> 東洋電      15.5  0.54
<9386> 日本コンセプ   15.9  2.06
<1721> コムシスHD   16.0  1.35
<9728> 日本管財     16.0  1.44

<5659> 日精線      16.1  0.66
<6820> アイコム     16.1  0.73


※当情報は参考資料・データとして提供しております。売買に関する最終決定はご自身の判断でなさいますようお願いいたします。

株探ニュース

日経平均