市場ニュース

戻る

【注目】今朝の注目ニュース! ★サインポスト、トーセイ、アインHDなどに注目!

トーセイ <日足> 「株探」多機能チャートより
★は本日の株価動向が特に注目されるニュース銘柄!
この他の注目ニュースは本日の「朝刊」ニュース銘柄でご確認下さい。

 本日、株価の動向が注目されるのは、来春開業の高輪ゲートウェイ駅に無人AI決済店舗1号店をオープンするサインポスト <3996> 、前期税引き前を7%上方修正・最高益予想を上乗せ、配当も5円増額したトーセイ <8923> 、上期経常が25%増益で着地したアインHD <9627> など。

 【好材料】  ――――――――――――

★★サインポスト <3996>
来春開業の高輪ゲートウェイ駅に無人AI決済店舗1号店をオープン。

★★トーセイ <8923>
前期税引き前を7%上方修正・最高益予想を上乗せ、配当も5円増額。

★★アインホールディングス <9627>
上期経常が25%増益で着地・8-10月期も34%増益。

★THEグローバル社 <3271>
国内外でホテルやレストランを運営するPlan・Do・Seeと業務提携。

★ディー・ディー・エス <3782> [東証M]
Micrometrics Technologies社の超薄型指紋センサーに対応した指紋認証ライブラリをリリース。スマホのインディスプレー指紋センサーから入退出ドアまで対応。

★日本エンタープライズ <4829>
クラウド型コールシステム「T-Macss」を提供開始。コールセンター業務の効率化に貢献。

システナ <2317>
発行済み株式数(自社株を除く)の0.71%にあたる70万株(金額で12億4600万円)を上限に、12月4日朝の東証の自己株式立会外買付取引「ToSTNeT-3」で自社株買いを実施する。

エービーシー・マート <2670>
11月既存店売上高は前年同月比2.4%増と2ヵ月ぶりに前年実績を上回った。

ラクーンホールディングス <3031>
卸・仕入れサイト「スーパーデリバリー」でAmazon Fashionへの卸販売を本格スタート。

SKIYAKI <3995> [東証M]
シンガポールに海外子会社を設立。

レッグス <4286>
インフルエンサーのマネジメントやマーケティングを手掛けるRERAISEの株式を取得。RERAISEは短編動画共有アプリ「ティックトック」の関連サービス提供に強みを持つ。

アトラエ <6194>
スポーツ関連ITサービスを手掛けるユーフォリアと資本業務提携。

千代田化工建設 <6366> [東証2]
米国キャメロンLNGプロジェクト第2系列に原料ガス注入開始。

キュービーネットホールディングス <6571>
11月既存店売上高は前年同月比7.6%増と増収基調が続いた。

原田工業 <6904>
ベトナム第3工場が来年1月から本格稼働。

良品計画 <7453>
11月直営既存店売上高は前年同月比0.8%増と7ヵ月連続で前年実績を上回った。

ユナイテッドアローズ <7606>
11月既存店売上高は前年同月比1.6%増と2ヵ月ぶりに前年実績を上回った。

丸井グループ <8252>
中古品販売の「駿河屋」を運営するエーツーと資本業務提携。

サカイ引越センター <9039>
11月売上高は前年同月比1.5%増と増収基調が続いた。

ナルミヤ・インターナショナル <9275>
11月既存店売上高は前年同月比2.1%増と2ヵ月ぶりに前年実績を上回った。

 【悪材料】  ――――――――――――

アダストリア <2685>
11月既存店売上高は前年同月比0.7%減と2ヵ月連続で前年割れとなった。

アークランドサービスホールディングス <3085>
11月かつや既存店売上高は前年同月比3.2%減と3ヵ月連続で前年割れとなった。

ジーンズメイト <7448>
11月既存店売上高は前年同月比5.4%減と3ヵ月連続で前年割れとなった。

幸楽苑ホールディングス <7554>
11月既存店売上高は前年同月比11.8%減と3ヵ月連続で前年割れとなった。

セレスポ <9625> [JQ]
東証と日証金が4日売買分から信用取引に関する臨時措置を実施する。

ながの東急百貨店 <9829> [JQ]
2-10月期(3Q累計)経常が赤字転落で着地・8-10月期は赤字拡大。

ファーストリテイリング <9983>
11月国内ユニクロ既存店売上高は前年同月比5.5%減と3ヵ月連続で前年割れとなった。

サックスバー ホールディングス <9990>
東京デリカの11月既存店売上高は前年同月比3.9%減と2ヵ月連続で前年割れとなった。

 【好悪材料が混在】 ―――――――――

★★ミダック <6564> [東証2]
東証が24日付で市場1部に指定する。また、1月31日現在の株主を対象に1→1.3の株式分割を実施する。今期配当を実質増額修正。一方、25万株の公募増資とオーバーアロットメントによる売り出しに伴う上限7万4600株の第三者割当増資を実施するほか、自己株処分による28万7000株と既存株主による20万9000株の株式売り出しを行う。

※★は上昇・下落の確率を示すものではありません。12月3日大引け後の発表分の開示情報、プレスリリースなどを一部抜粋。
[2019年12月4日]

株探ニュース

日経平均