市場ニュース

戻る

【特集】【パラボリック陽転】低PBR 20社選出 <テクニカル特集> 11月13日版

東レ <日足> 「株探」多機能チャートより
 13日の東京株式市場は、久々に利益確定の売りが広範囲に出て全体指数を大きく押し下げた。トランプ米大統領の講演を受けて米中協議に対する過度な進展期待が剥落。外国為替市場でドル安・円高含みで推移したことや、政情不安の香港をはじめアジア株市場が総じて軟調だったことも投資家心理を冷やした。鉄鋼セクターや石油関連セクターなど景気敏感株への売りが目立ったほか、内需系の値がさ株が下落した。日経平均株価は前日比200円安の2万3319円と反落。東証1部の値上がり銘柄数は479、値下がり銘柄数は1606、変わらずは68。

 本特集では、相場のトレンド転換点を計るテクニカル指標「パラボリック」と企業の持っている株主資本(純資産)から見た割安をはかる株価指標「PBR」に注目。東証1部においてパラボリックが13日に陽転した銘柄 44社から、PBRが東証1部平均の 1.25倍を下回る上昇余力があるとみられる 20社を選び出しました。

 ⇒⇒ 2部・新興市場を含めた全銘柄版「パラボリック陽転」も、併せてご活用ください。

    銘柄名     PBR PER
<7284> 盟和産      0.37  12.2
<6236> NCHD     0.41   7.2
<8530> 中京銀      0.42  19.7
<6763> 帝通工      0.55  33.9
<4275> カーリットH   0.57  16.6

<8285> 三谷産業     0.61  10.3
<5757> CKサンエツ   0.72   7.6
<1944> きんでん     0.78  11.9
<2760> 東エレデバ    0.83   9.9
<7222> 日産車体     0.87  31.4

<5698> エンビプロ    0.89  11.2
<9025> 鴻池運輸     0.90  12.9
<4956> コニシ      0.94  11.1
<8050> セイコーHD   1.04  12.1
<1963> 日揮HD     1.04  41.6

<9605> 東映       1.10  18.0
<8251> パルコ      1.10  20.5
<7205> 日野自      1.11  15.3
<3402> 東レ       1.16  15.6
<1951> 協エクシオ    1.23  14.7


※当情報は参考資料・データとして提供しております。売買に関する最終決定はご自身の判断でなさいますようお願いいたします。

株探ニュース

日経平均