市場ニュース

戻る

【特集】10万円以下で買える、4-6月期増益増収&低PBR「お宝候補」20社 【東証1部】編 <割安株特集>

オリコ <日足> 「株探」多機能チャートより

 上場企業の売買単位100株統一や株式分割実施などで、株式の購入に必要な最低投資金額(株価×売買単位)は低下傾向にある。東証1部上場企業では721社が最低投資金額10万円以下で購入できる。また、ネット証券の多くでは約定金額が低い取引の手数料を重点的に引き下げる傾向にあり、手数料を気にせずに売買が可能となっている。

 最低投資金額が10万円以下の銘柄は小額資金で購入ができるほか、同じ予算でも高株価の銘柄に比べ株数を多く購入したり、買付や売却の時期を分散投資できるメリットがある。今回は、ほぼ出揃った19年4-6月期(第1四半期)の経常利益が前年同期比で10%以上増益、売上高も前年同期比5%以上増収、かつ理論上の解散価値であるPBR(株価純資産倍率)が1倍を下回る割安感の強い銘柄に注目してみた。

 下表は東証1部上場銘柄(銀行を除く)を対象に、(1)最低投資金額が10万円以下、(2)時価総額100億円以上、(3)4-6月期に経常利益が前年同期比10%以上増益かつ売上高が同5%以上増収、(4)実績PBRが1倍以下――を条件に投資妙味が高まる割安な“お宝候補”20社を選び出し、最低投資金額の低い順に記した。(※最低投資金額、PBRは16日現在)

 なお、18日(日)16時に「10万円以下で買える、4-6月期増益増収&低PBR『お宝候補』【2部・新興】編」を配信する予定です。ご期待下さい。

           最低投資  ┌ 経常利益 ┐  ┌─売上高─┐   実績
コード 銘柄名      金額  増益率 4-6月期  増収率  4-6月期   PBR
<8585> オリコ      11900   10.3   6235   5.0   58499  0.80
<9306> 東陽倉      29500   11.3   474   6.7   7339  0.58
<9535> 広ガス      33000   128   1650   7.0   20490  0.46
<1890> 東洋建      41800   77.0   2117   27.0   38821  0.76
<6059> ウチヤマHD   48400   294   843   45.3   9505  0.56

<8692> だいこう     53300   170   351   10.6   4775  0.55
<1860> 戸田建      56000   103   9749   32.8  119857  0.66
<8593> 三菱Uリース   57700   23.1  25627   16.0  243641  0.69
<6345> アイチコーポ   60500   153   1752   33.9   14118  0.72
<6644> 大崎電      64000   49.9   1069   24.7   20287  0.66

<7241> フタバ      67100   147   3181   7.3  116491  0.89
<4228> 積化成      70400   23.6   633   32.4   34546  0.50
<1720> 東急建設     71700   80.7   7001   28.8   78722  0.80
<3941> レンゴー     78600   20.5  11768   5.6  168549  0.73
<1824> 前田建      82200   36.0  10992   6.3  112669  0.65

<1803> 清水建      86100   37.4  30668   15.1  411126  0.93
<5388> クニミネ     87200   56.8   367   9.5   3531  0.62
<1945> 東京エネシス   88900   78.4   339   31.0   14046  0.50
<8131> ミツウロコG   89500   245   2016   18.0   57788  0.72
<1930> 北陸電工     89800   33.7   603   45.7   10095  0.63

※単位は最低投資金額が円、経常利益・売上高が百万円、増益率・増収率が%、PBRが倍。
※今期最終赤字、無配の企業は除いた。

株探ニュース

日経平均