市場ニュース

戻る

【材料】クオールホールディングス---2019年7月マンスリーレポートを発表、処方箋応需枚数、調剤報酬ともに順調に増加

クオールHD <日足> 「株探」多機能チャートより

クオールホールディングス<3034>は、2019年7月の調剤報酬および処方箋応需枚数動向を発表した。

2019年7月単月の調剤報酬は前年同月比21.8%増。処方箋応需枚数は15.7%増となった。営業日数が前年度よりも1日多かったことや、前年度と2019年4月に実施したM&Aが寄与したことにより調剤報酬、処方箋応需枚数がともに2ケタ増加した。

8月15日時点のグループ合計出店数は803店舗(うち売店21店舗)となっている。

《SF》

 提供:フィスコ

日経平均