市場ニュース

戻る

【材料】東エレク、ディスコなど買い優勢、米中摩擦への懸念後退でSOX指数が3%高

東エレク 【日足】
多機能チャートへ
東エレク 【日中足】
 東京エレクトロン<8035>、ディスコ<6146>など半導体製造装置関連が買われている。前日の米国株市場では、米政権が対中追加関税第4弾の一部品目について先送りすることを発表したことを受け米中摩擦問題に対する行き過ぎた懸念が後退、半導体関連に幅広く買いが先行した。半導体銘柄で構成されるフィラデルフィア半導体株指数(SOX指数)は3%近い上昇で切り返しており、この流れが東京市場にも波及している。足もと外国為替市場で1ドル=106円台半ばまで円安が進んだことも追い風材料となっている。

出所:みんなの株式(minkabu PRESS)

日経平均