市場ニュース

戻る

【通貨】NY為替:米中貿易協議への期待でドル下げ渋り

米ドル/円 <日足> Slowストキャス 「株探」多機能チャートより

7日のニューヨーク外為市場でドル・円は、NYダウの大幅安を嫌気して一時105円50銭まで下落した後、NYダウの下げ幅縮小を意識して106円27銭まで上昇し、106円27銭で引けた。世界経済が景気後退入りするとの警戒感に追加利下げ観測を受けたドル売り、リスク回避の円買いが再び活発となった。その後、米中対立が激化する中、9月に貿易協議が開催される予定であることが報じられると、警戒感は後退。ドルを買い戻す動きが広がった。

ユーロ・ドルは、1.1191ドルから1.1242ドルまで上昇し、1.1200ドルで引けた。ユーロ・円は、118円44銭まで下落後、119円10銭まで戻した。ポンド・ドルは、1.2121ドルから1.2168ドルまで戻した。ドル・スイスは、0.9766フランから0.9693フランまで下落したが、株価動向に連れて0.9755ドルまで戻した。

《MK》

 提供:フィスコ

日経平均