市場ニュース

戻る

【材料】リックソフトが上場来高値更新、アジャイル開発で需要取り込み進む

リックソフト <日足> 「株探」多機能チャートより
 リックソフト<4429>が一時560円高の1万8350円まで上昇、今月6日につけた上場来高値を更新した。同社は今年2月26日に東証マザーズ市場に上場、公開価格4000円に対し2.3倍の9050円の初値をつけたことで話題となった。しかし、時価はそこから更に倍の水準まで上値を伸ばしている。スピード重視のソフト開発手法で脚光を浴びた「アジャイル開発」のツールベンダーであり、パッケージソフトではアジャイル開発と相性の良い豪IT大手のアトラシアン社製品をライセンス販売、19年2月期営業利益は前の期比2.8倍の3億7100万円と際立った伸びを示した。企業のクラウド投資の流れにも対応した製品戦略にも余念がなく、今後についても成長期待が強い。

出所:みんなの株式(minkabu PRESS)

日経平均