市場ニュース

戻る

【市況】東証2部(大引け)=2部指数は3日ぶり反落、ウイルコHD、アルチザが売られる

東証2部指数 <日足> 「株探」多機能チャートより
 13日大引けの東証2部指数は前日比54.04ポイント安の6524.59ポイントと3日ぶり反落。値上がり銘柄数は150、値下がり銘柄数は257となった。

 個別ではブルボン<2208>、ボーソー油脂<2608>、アイケイ<2722>、ブルドックソース<2804>、ニチリン<5184>など9銘柄が年初来安値を更新。ウイルコホールディングス<7831>、アルチザネットワークス<6778>、天昇電気工業<6776>、キーウェアソリューションズ<3799>、日本精機<7287>は値下がり率上位に売られた。

 一方、日本ギア工業<6356>が一時ストップ高と値を飛ばした。カワサキ<3045>、神島化学工業<4026>、ウエスコホールディングス<6091>、ミダック<6564>、ユーピーアール<7065>など7銘柄は年初来高値を更新。アイル<3854>、FRACTALE<3750>、アゼアス<3161>、ダイヤモンドエレクトリックホールディングス<6699>、エヌ・ティ・ティ・データ・イントラマート<3850>は値上がり率上位に買われた。

株探ニュース

日経平均