市場ニュース

戻る

【市況】東京株式(寄り付き)=買い優勢、NYダウ4日続伸でリスク選好

日経平均 <5分足> 「株探」多機能チャートより
 7日の東京株式市場は買い優勢でスタート、寄り付きの日経平均株価は前営業日比85円高の2万859円と反発。

 前日の米国株市場ではNYダウが4日続伸と戻り足を強めており、これを受けて東京市場でもリスクを取る動きが先行している。前日に日経平均の上値を押さえる要因となった米国のメキシコに対する追加関税の思惑も、米国側が関税の発動延期を検討していると伝わったことが、買いを誘導している。東京市場では主力株などに1カ月以上にわたり売り姿勢を続けていた外国人投資家の買い戻しが想定される場面にある。ただ、全般商い薄のなか積極的に買い上がる動きは見込みにくいとの見方もでている。

 寄り付き時点で業種別では33業種中、25業種が高く、値上がり上位に 石油、鉱業、水産、医薬品、サービスなど。

出所:みんなの株式(minkabu PRESS)

日経平均