市場ニュース

戻る

【市況】半値押し越えて下落し、2月安値を意識/日経225・本日の想定レンジ

日経平均 <日足> 「株探」多機能チャートより

[本日の想定レンジ]

先週末5月31日は米NYダウが354.84ドル安の24815.04、ナスダック総合指数が114.57pt安の7453.15、シカゴ日経225先物が大阪日中比115円安の20425。本日の日経平均は下落が予想される。前週末は14日ザラ場に付けた直近安値20751.45円を下回ってほぼ安値引け。ローソク足は長い陰線を引いて売り圧力の強さを見せつけた。昨年12月安値から今年4月高値までの半値押し(20655.75円)を割り込んだほか、25日線など各移動平均は下降を継続。ともに下向きの25日線と75日線がデッドクロスする公算が大きいことも弱気材料となり、2月8日ザラ場安値20315.31円が下値めどとして意識されよう。一目均衡表では、先週末に基準線が下降をスタート。すでに下向きで推移している転換線と合わせて下落トレンド継続を強く示唆している。ボリンジャーバンドでは-2σ接近が予想され、売り手優位の弱地合いが鮮明になりそうだ。

[予想レンジ]

上限20750円-下限20300円

《DM》

 提供:フィスコ

日経平均