市場ニュース

戻る

【市況】NY金:続伸で1292.40ドル、米長期金利低下を意識した買いが入る


NY金先物8月限は続伸(COMEX金8月限終値:1292.40 ↑6.10)。ニューヨーク商品取引所(COMEX)の金先物8月限は前日比+6.10ドルの1オンス=1292.40ドルで通常取引を終了した。時間外取引を含めた取引レンジは1279.20-1293.90ドル。米長期金利の低下を意識した買いが入った。欧州の政治不安や、イタリアの財政悪化に対する警戒感が広がっていることも金先物の上昇につながったようだ。
《CS》

 提供:フィスコ

日経平均