市場ニュース

戻る

【材料】長谷工---続落、カタリスト不足として国内証券が投資判断を格下げ

長谷工 <日足> 「株探」多機能チャートより

長谷工<1808>は続落。大和証券では投資判断を「2」から「3」に格下げしている。目標株価も1500円から1200円に引き下げへ。今後2-3年は業績拡大のイメージがつかみにくく、株価が対TOPIXでアウトパフォームするカタリストに乏しいと考えているもよう。受注時採算の低下や資材費・運送費の上昇等により完成工事総利益率の低下幅が想定を上回る見通しになったとして、今期営業利益は従来予想の960億円から880億円に引き下げている。
《HH》

 提供:フィスコ

日経平均