市場ニュース

戻る

【市況】14日の米株式市場の概況、ダウ平均株価は7ドル高と小幅続伸

NYダウ <日足> 「株探」多機能チャートより
 14日の米株式市場では、NYダウ平均株価が前日比7.05ドル高の2万5709.94ドルと小幅続伸した。

 米株式市場は、金融株などが堅調で値を上げたものの上値は重い状態。米中首脳会談が4月以降に延期されたと伝わったことなどが買いを抑える要因となった。アナリストが「買い」推奨したアップルが高く、バンク・オブ・アメリカやシティグループなど銀行株がしっかり。ビザやナイキも値を上げた。半面、ボーイングやコカ・コーラが値を下げ、インテル、ファイザーが安い。

 ナスダック総合株価指数は、同12.495ポイント安の7630.910と4日ぶりに反落。出来高概算は、ニューヨーク市場が9億1218万株、ナスダック市場は21億8283万株となった。

出所:みんなの株式(minkabu PRESS)

日経平均