市場ニュース

戻る

【通貨】欧州為替:ドル・円は111円58銭から111円73銭で推移

ドル円 <日足> Slowストキャス 「株探」多機能チャートより

 14日のロンドン外為市場では、ドル・円は111円58銭から111円73銭で推移している。欧州株高、米株先物上昇、米長期金利上昇を受けてドル買い、円売りが先行した後、米株先物の下落、米長期金利の低下でドル売り、円買いに転じている。


 ユーロ・ドルは1.1302ドルから1.1336ドルで推移。ポンド・ドルの反落にやや押され気味になっている。ユーロ・円は126円57銭まで上昇後、126円16銭まで下落している。


 ポンド・ドルは1.3331ドルまで上昇後、1.3208ドルまで下落。ポンドの買い戻し一巡後、ブレグジットに警戒的なムードが再浮上しポンド売りに転じているもよう。ドル・スイスフランは1.0085フランから1.0053フランまで下落した。

《KK》

 提供:フィスコ

日経平均