市場ニュース

戻る

【市況】ドル・円は一時107円99銭まで下落

ドル円 <日足> 「株探」多機能チャートより

 14日のロンドン外為市場では、ドル・円は108円22銭まで上昇後、107円99銭まで下落した。欧州株は全面安、米株先物も大幅安、米10年債利回りが2.65%台に低下するなか、ドルの買い戻し先行後、売りが再燃した。


 ユーロ・ドルは1.1482ドルから1.1451ドルまで下落。ユーロ圏の11月鉱工業生産の落ち込みを受けて、ユーロ売りが優勢になった。ユーロ・円は124円21銭まで上昇後、123円77銭まで下落した。


 ポンド・ドルは1.2819ドルまで下落後、1.2873ドルまで上昇。明日の英国でのEU離脱協定案の議会採決を控え、ポンド売りが先行した。ドル・スイスフランは0.9834フランから0.9813フランまで下落した。

《KK》

 提供:フィスコ

日経平均