市場ニュース

戻る

【通貨】東京為替:ドル・円は上値が重い、日本株高は継続


17日午前の東京市場でドル・円は112円30銭台でのもみ合い。日経平均株価は前日比約300円高の堅調地合い、上海総合指数もプラス圏を維持し、株高を意識した円売りが主導する展開のようだ。ただ、前日NY市場同様、株高のわりに上値の重さが目立つ。

ここまでの取引レンジは、ドル・円は112円24銭から112円40銭、ユーロ・円は129円91銭から130円02銭、ユーロ・ドルは1.1572ドルから1.1580ドルで推移した。

《MK》

 提供:フィスコ

日経平均