市場ニュース

戻る
2018年08月16日17時20分

【特集】相場低迷で売られた【マイナスカイリ】低PER&低PBR 20社選出 <テクニカル特集> 8月16日版

三井金 <日足> カイリ率 「株探」多機能チャートより
 16日の東京株式市場は、中国の景気減速懸念などが重荷となって朝方はリスク回避ムードの強い展開だったが、中国商務次官が貿易交渉のために訪米すると伝わると動きが一変、空売り筋の買い戻しを誘発し日経平均株価は急速な戻り足となり、プラス圏に浮上する局面もあった。業種別には銀行や証券株が高かったものの、33業種中29業種が下げる展開。日経平均終値は前日比12円安の2万2192円と小幅続落。東証1部の値上がり銘柄数は367、値下がり銘柄数は1673、変わらずは64。

 本特集では、テクニカル指標「25日線マイナスカイリ(-10%)以上」と割安・割高感を示す株価指標「PER」、理論上の解散価値を示す「PBR」に注目しました。
 本日株価が移動平均線を10%超下回った東証1部銘柄は 269社に上った。その中から、カイリ率が15%超、予想PERが東証1部平均の 14.49倍、PBRが 1.28倍を下回る、上昇余力があるとみられる 20銘柄を選出しました。買い候補として注目してはいかがでしょう。


 ⇒⇒ 2部・新興市場を含めた全銘柄版「25日線マイナスカイリ(-10%)以上」も、併せてご活用ください。


           25日線
    銘柄名    カイリ率 PER PBR
<1847> イチケン    -17.92   4.9  0.88
<6513> オリジン    -22.47   5.4  0.49
<3299> ムゲンE    -27.41   7.1  0.84
<8358> スルガ銀    -18.57   7.1  0.52
<5706> 三井金     -21.32   7.2  1.11

<8043> スターゼン   -15.03   8.2  0.91
<7989> ブラインド   -15.36   9.1  0.61
<8093> 極東貿易    -16.47   9.6  0.51
<6785> 鈴木      -16.51   9.8  0.68
<5981> 東京綱     -15.65   9.9  0.91

<6458> 新晃工     -15.30  10.3  1.12
<1860> 戸田建     -15.39  10.6  0.95
<1716> 第一カッタ   -15.54  10.8  1.16
<5310> 東洋炭素    -17.13  11.6  0.88
<6800> ヨコオ     -19.57  12.6  1.26

<6369> トヨカネツ   -15.40  13.0  0.82
<5563> 新日本電工   -17.67  13.1  0.53
<8022> ミズノ     -17.52  13.2  0.81
<2151> タケエイ    -17.21  13.9  0.80
<9274> 国際紙パルプ  -16.16  14.1  0.52


※当情報は参考資料・データとして提供しております。売買に関する最終決定はご自身の判断でなさいますようお願いいたします。

株探ニュース
お気に入りを追加しました。
x
お気に入りを削除しました。
x

日経平均