市場ニュース

戻る
2018年08月14日17時20分

【特集】均衡表【買いシグナル】低PER 24社選出 <テクニカル特集> 8月14日版

アサヒHD <日足> 一目均衡表 「株探」多機能チャートより
 14日の東京株式市場は、トルコリラ急落による影響が一服し、空売りの買い戻しや値ごろ感からの押し目買いが入り全体指数を押し上げた。外国為替市場で1ドル=110円台後半の推移と円安に振れたことも追い風材料。日経平均株価は直近2日間で740円強の下げを見せていたこともあり、海外ファンドとみられる先物買いを足場に目先リバウンドにつく動きが上げ足を加速させた。業種別騰落も33業種全面高となり、上げ幅は今年3番目の大きさ。日経平均終値は前日比498円高の2万2356円と大幅反発。東証1部の値上がり銘柄数は1795、値下がり銘柄数は264、変わらずは45。

 本特集では、テクニカル指標「一目均衡表」のなかでも最も強い買いシグナルである「3役好転」に注目。東証1部において、上昇トレンドを示唆した可能性が高い「3役好転」銘柄 66社の中から、予想PERが東証1部平均 14.37倍を下回り上値余地があるとみられる 24社を選び出しました。

 ⇒⇒ 2部・新興市場を含めた全銘柄版「一目均衡表・3役好転」も、併せてご活用ください。

    銘柄名     PER PBR
<7322> 三十三FG    1.1  0.23
<3271> グローバル社   5.2  1.28
<3103> ユニチカ     5.7  1.05
<3401> 帝人       8.4  0.99
<4249> 森六       8.5  0.78

<5857> アサヒHD    8.9  1.30
<9366> サンリツ     9.3  0.59
<3245> ディアライフ   9.5  2.34
<1934> ユアテック    9.6  0.62
<1911> 住友林      10.1  1.07

<4346> ネクシィーズ   10.1  3.08
<5105> 洋ゴム      10.1  1.42
<2418> ツカダGHD   10.3  0.91
<2112> 塩水糖      10.6  0.83
<6855> 電子材料     10.6  0.85

<5992> 中発条      11.0  0.45
<9513> Jパワー     11.1  0.69
<9960> 東テク      11.5  1.42
<6448> ブラザー     11.6  1.51
<9432> NTT      11.7  1.13

<3738> ティーガイア   12.4  4.30
<6768> タムラ      13.2  1.47
<6432> 竹内製作所    13.3  1.75
<4185> JSR      14.2  1.20


※当情報は参考資料・データとして提供しております。売買に関する最終決定はご自身の判断でなさいますようお願いいたします。

株探ニュース
お気に入りを追加しました。
x
お気に入りを削除しました。
x

日経平均