市場ニュース

戻る

【通貨】CME、仮想通貨先物商品の拡大に慎重、Cboeは意欲的【フィスコ・ビットコインニュース】


 シカゴ・マーカンタイル取引所(CME)のダフィー最高経営責任者(CEO)は仮想通貨関連の先物商品を速やかに増やす考えはないと繰り返した。ダフィーCEOはビットコイン先物の立ち上げは、過去40年間にわたる自らのトレーディング経験の中でも、「最も物議を醸した商品だ」と26日、ブルーンバーグTVに語った。

CMEは、昨年12月にシカゴ・オプション取引所(CBOE)を運営するCBOEグローバルマーケッツ(CBOE.O)に続き、仮想通貨ビットコインの先物を上場した。ダフィーCEOは現状で、大きなフローは見られないとした上で、様子見姿勢であることを明らかにした。

CMEが他の仮想通貨先物上場に慎重な方針を示す一方、Cboeは、他の仮想通貨の派生商品の上場に意欲的である。

《KY》

 提供:フィスコ
【関連記事・情報】
お気に入りを追加しました。
x
お気に入りを削除しました。
x

日経平均