市場ニュース

戻る

【材料】FCCは4日ぶり反発、トヨタの米製造拠点向けクラッチアッセンブリーを新規受注

FCC <日足> 「株探」多機能チャートより
 エフ・シー・シー<7296>が4日ぶりに反発している。同社は24日、トヨタ自動車<7203>の米製造拠点であるトヨタ・モーター・マニュファクチャリング・ウェストバージニア向けにクラッチアッセンブリーを新規受注し、本格生産を開始したと発表。これによる業績への寄与などが期待されているようだ。

 今回の受注は、トヨタ向けとして16年5月から日本で量産を開始したFF8AT用クラッチについて、米国で新規に受注したもの。20年度の売り上げ見通しは、約1700万ドルになるとしている。

出所:みんなの株式(minkabu PRESS)

お気に入りを追加しました。
x
お気に入りを削除しました。
x

日経平均