市場ニュース

戻る

【材料】アーバンライフ---ストップ高買い気配、固定資産用途による財務体質改善期待で

アバンライフ <日足> 「株探」多機能チャートより

アーバンライフ<8851>はストップ高買い気配。固定資産の譲渡に伴う業績修正を発表している。賃貸事業の主力である東神戸センタービルを約70億円で譲渡、譲渡益が34億円程度発生することになるようだ。賃貸収益の減少で、今期営業利益は5.4億円から3.1億円に下方修正だが、最終利益は4.5億円から31.1億円に大幅上方修正。財務体質の抜本的な改善につながり、累積損失一掃による今後の復配期待なども高まる状況のようだ。
《HH》

 提供:フィスコ
お気に入りを追加しました。
x
お気に入りを削除しました。
x

日経平均