市場ニュース

戻る

【材料】レオパレス21---大幅続落で年初来安値、界壁施工不備などの発覚を発表

レオパレス <日足> 「株探」多機能チャートより

レオパレス21<8848>は大幅続落で年初来安値を更新。1996-2009年の同社施工物件の一部において、建築基準法に違反の疑いのあるものが発見されたと発表している。小屋裏の界壁施工が必要でありながら、界壁を施工していないか、または施工が不十分であるものが発見されたようだ。すでに調査を終えた290棟のうち、38棟で界壁がないなどの不備があったもよう。調査・補修費用などのコスト増加に加えて、信頼低下による顧客離れリスクなども警戒される状況に。
《US》

 提供:フィスコ
お気に入りを追加しました。
x
お気に入りを削除しました。
x

日経平均