市場ニュース

戻る
2018年05月29日14時31分

【材料】NF日経レバが急反落、売買代金は全市場ベースでトップ

日経平均 <日足> 売買代金 「株探」多機能チャートより
 NEXT FUNDS日経平均レバレッジ・インデックス連動型上場投信<1570>が急反落で2万円大台を割り込んでいる。終値で2万円を下回れば4月26日以来となる。同銘柄は日経平均株価にリンクしたETFでボラティリティは2倍の値動きを想定した設定となっており、個人投資家を中心とした短期資金の物色対象として人気が高い。売買代金は全市場ベースでトップとなっている。

 イタリアの政治不安が引き金となった欧州株安や為替のユーロ安が東京株式市場でもリスク回避の流れにつながっている。日経平均は5月21日に2万3000円台を回復したが、その後は急速な調整局面に遭遇しており、足もとは25日移動平均線を下回ってきたことで一段の下値リスクが警戒されている。これに連動してNF日経レバも下落基調を強める状況となった。

出所:みんなの株式(minkabu PRESS)

お気に入りを追加しました。
x
お気に入りを削除しました。
x

日経平均