市場ニュース

戻る
2018年05月27日13時30分

【注目】【明日の好悪材料】を開示情報でチェック! (5月25日発表分)

コジマ <日足> 「株探」多機能チャートより

 【好材料】  ――――――――――――

■リンクアンドモチベーション <2170>
関連会社インバウンドテックが東証マザーズへの新規上場の承認を受けた。上場に伴う新株発行により、同社の保有割合は23.3%→18.6%に低下するため、関連会社から外れる。

■NJS <2325>
横須賀市上下水道局、高杉商事とドローンを用いた下水道管きょの点検・調査に関する共同研究を開始。

■ストリーム <3071> [東証M]
東証はストリームを6月1日付で東証2部に市場変更する。

■エムアップ <3661>
人気アイドルグループのファンアプリを展開する子会社WEAREがコムシード <3739> [名証C]、東京ニュース通信社、walkと資本業務提携。

■ユーザベース <3966> [東証M]
電通 <4324> と業務提携し、動画を中心としたポストテキストコンテンツの企画制作で協業する。これにあわせて合弁会社「NewsPicks Studio」を設立する。

■免疫生物研究所 <4570> [JQG]
中期経営計画を策定。21年3月期に営業損益1億3900万円の黒字(18年3月期実績は4800万円の赤字)を目指す。

■キタック <4707> [JQ]
上期経常は25%増益で上振れ着地・通期計画を超過。

■スペースシャワーネットワーク <4838> [JQ]
インフルエンサーマーケティング事業を手掛けるGROVEの株式を取得し持分法適用関連会社化する。

■OATアグリオ <4979>
肥料やバイオスティミュラントの開発・製造を手掛けるスペインのLIDA社とCAPA社を買収。

■ソラスト <6197>
6月30日現在の株主を対象に1→3の株式分割を実施。最低投資金額は現在の3分の1に低下する。

■イワキポンプ <6237> [東証2]
6月30日現在の株主を対象に1→3の株式分割を実施。最低投資金額は現在の3分の1に低下する。

■住友重機械工業 <6302>
イタリアの産業用モーターメーカーであるラファートグループの株式などを取得し子会社化する。買収総額は約219億円。

■北川鉄工所 <6317>
ヒロボー社と産業用無人航空機を開発・販売する子会社を設立。

■タダノ <6395>
建設用クレーンの製造などを手掛ける米マニテックスに出資。マニテックスの14.9%の株式を3260万ドルで取得する。

■オンキヨー <6628> [JQ]
今期最終は黒字浮上へ。

■日本トリム <6788>
発行済み株式数(自社株を除く)の1.24%にあたる10万株(金額で6億円)を上限に自社株買いを実施する。買い付け期間は5月28日から19年3月31日まで。

■ミナトホールディングス <6862> [JQ]
株主優待制度を新設。毎年3月末時点で100株以上を保有する株主を対象に、保有株数と継続保有期間に応じて、クオカードまたはmicroSDカードを贈呈する。クオカードは500円~1万円分、microSDカードは16GB 1枚~128GB 4枚の贈呈となる。

■日本マイクロニクス <6871>
国内自動車メーカーへパワー半導体のウエハー検査向け装置(プローバ)を納入。新たな業界の顧客を開拓。

■山一電機 <6941>
発行済み株式数(自社株を除く)の1.32%にあたる30万株(金額で5億円)を上限に自社株買いを実施する。買い付け期間は5月29日から8月31日まで。

■ニュートン・フィナンシャル・コンサルティング <7169> [JQ]
4月の新契約年換算保険料は前年同月比45.3%増の16.3億円。

■コジマ <7513>
株主優待券の利用方法を変更。現行は合計2000円以上の買い物につき、2000円毎に1枚利用可能だったが、新制度では合計1000円以上の買い物で、買い上げ金額まで利用可能となる。

■イワキ <8095>
上期経常を72%上方修正、通期も増額。

■明豊エンタープライズ <8927> [JQ]
千葉県市川市下新宿に投資用賃貸アパート「ミハス」の開発用地を取得。

■エヌジェイホールディングス <9421> [JQ]
中期経営計画を策定。21年3月期にEBITDA15億円(18年3月期実績は8.6億円)を目指す。

 【悪材料】  ――――――――――――

■ダイドーグループホールディングス <2590>
5月販売函数は前年同月比10.2%減と2ヵ月ぶりにマイナスに転じた。

■創通 <3711> [JQ]
今期経常を一転12%減益に下方修正、配当も3円減額。

■ウチダエスコ <4699> [JQ]
8-4月期(3Q累計)経常が42%減益で着地・2-4月期も50%減益。

■AppBank <6177> [東証M]
東証と日証金が28日売買分から信用取引に関する臨時措置を実施する。東証は委託保証金率を現行の30%以上→50%以上(うち現金を20%以上)に、日証金も同様に貸借取引自己取引分などの増担保金徴収率を現行の30%→50%(うち現金を20%)とする。

■ジェイテクト <6473>
三菱重工業 <7011> との工作機械分野における事業提携に向けた協議を中止。

■パイオニア <6773>
EU競争法違反の疑いがあるとして調査を受けているヨーロッパ子会社に係る損失として、19年3月期第1四半期に約13億円を特別損失に計上する予定。

■三谷産業 <8285>
400万株の公募増資とオーバーアロットメントによる売り出しに伴う上限60万株の第三者割当増資を実施する。発行価格は6月4日から7日までのいずれかの日に決定。

■清水銀行 <8364>
180万株の公募増資とオーバーアロットメントによる売り出しに伴う上限27万株の第三者割当増資を実施する。発行価格は6月4日から7日までのいずれかの日に決定。

■ニチイ学館 <9792>
4月介護サービス利用者数は前年同月比7.7%減の12万0416人。

※5月25日大引け後の発表分を一部抜粋。一部プレスリリースなど含む
[2018年5月27日]

株探ニュース

日経平均