市場ニュース

戻る
2018年05月24日02時28分

【通貨】仮想通貨取引所OKEx、出金や法定通貨の取引一時停止、不具合修正のため【フィスコ・ビットコインニュース】


仮想通貨取引所OKExは23日声明を発表し、いくつかの不具合を修正するために、出金や中央銀行発行の法定通貨の取引を一時停止した。声明では、取引の不具合が顧客の口座残高に影響したためだと理由を説明した。


 仮想通貨ビットコインは23日、心理的節目となる8000ドルを一カ月ぶりに割り込んだ。OKExの措置で警戒感が広がり、利益確定売りに拍車がかかつた。また、米朝首脳会談の実現する確率が低下し、地政学的リスクが上昇したことなどから、株式相場など、金融市場が下落したことも、投資家心理を悪化させた。

米国東部時間正午過ぎには下げ幅をさらに拡大。Cboeビットコイン先物(6月限)は7555ドルまで下落。CMEビットコイン先物(5月限)は7565ドルまでそれぞれ下落した。

《KY》

 提供:フィスコ
【関連記事・情報】
お気に入りを追加しました。
x
お気に入りを削除しました。
x

日経平均