市場ニュース

戻る

【通貨】東京為替:ドル・円は下げ渋り、米ダウ先物は値を戻す展開

ドル円 <5分足> 「株探」多機能チャートより

4日午後の東京市場でドル・円は109円付近で下げ渋る展開となっている。上海総合指数などアジア株が弱含んでおり、引き続きリスク回避的な円買いに振れやすい。一方で、時間外取引の米ダウ先物が上昇に転じ、今晩の米株反発を期待したドル買いも観測される。

ここまでの取引レンジは、ドル・円は108円97銭から109円24銭、ユーロ・円は130円65銭から130円96銭、ユーロ・ドルは1.1985ドルから1.1994ドルで推移した。

《MK》

 提供:フィスコ

日経平均