市場ニュース

戻る

【通貨】空売りで知られるシトロンリサーチ、スクエア株売り推奨【フィスコ・ビットコインニュース】


米国のモバイル決済企業Square, Inc.(スクエア)の株価は30日、前営業日比最大で3.8%安の45.76ドルまで急落した。空売りで知られるシトロンリサーチがスクエア株の売り推奨したことが背景となる。シトロンリサーチのアンドリュー・レフト氏はツィートで、短期的な同社目標株価を30ドルに設定。スクエアのビジネスが退屈なビジネスの集まりでしかなく、同社が積極的に導入しているビットコインビジネスにも批判的。スクエアのプラットフォームでのビットコイントレーディングが「取るに足らない」と指摘した。また、同社のPER(株価収益率)は15倍で、フェースブックを下回ると見ている。

スクエアは、本年始め、スマホアプリを使ってユーザー間での送金が可能な送金アプリ「Cash App」でビットコイン取引にも対応させた。スマートフォンの画面からビットコインを気軽に売買することを可能にした。同社株は過去12カ月で、153%上昇している。

スクエアの創業者であるジャック・ドーシー氏はビットコインや仮想通貨の支持者としても有名。ビットコインが10年後には不換通貨をしのぎ世界でひとつの通貨になると、きわめて強気の見方を示している。ただ、今のところ、ビットコイン取引による収益への貢献度は「取るに足らない」ことを認めている。

《KY》

 提供:フィスコ

日経平均