市場ニュース

戻る

【通貨】東京為替:ドル・円は106円台、日本株は切り返し

ドル円 <5分足> 「株探」多機能チャートより

15日午後の東京市場でドル・円は106円台を維持している。日経平均株価が後場プラス圏に切り返し、リスク回避的なドル売り・円買いは後退。ただ、米国の保護主義的な通商政策でドルは買いづらいほか、欧州中銀(ECB)当局者のハト派寄り発言でユーロも売られやすく、消去法的に円が買われている、との見方もある。

ここまでの取引レンジは、ドル・円は105円83銭から106円36銭、ユーロ・円は130円98銭から131円54銭、ユーロ・ドルは1.2365ドルから1.2384ドルで推移した。

《MK》

 提供:フィスコ

日経平均