市場ニュース

戻る

【市況】米国株見通し:米雇用統計に注目、仏大統領選前で模様眺めムードも


S&P500先物 2382.50(-3.00) (16:10現在)
ナスダック100先物 5620.25(-5.50) (16:10現在)

15:50時点のグローベックスの米株先物はS&P500先物、ナスダック100先物は小安く推移している。また、NYダウは35ドル安程度で推移。欧州市場は全般小高く推移している。原油先物相場は売り優勢の展開。4日の米株式市場は小幅高安でまちまちだった。

雇用統計が注目されるが、3月の非農業部門雇用者数は10万人未満の増加にとどまったが、4月中旬における新規失業保険申請件数を基にすると4月分の非農業部門雇用者数は19万人程度増えると予想されている。

失望される内容だった場合、2カ月連続の弱いデータで投資家は米経済の勢いについてますます疑問視する可能性がありそうだ。ただし、FOMC声明では1-3月期の米経済減速は一過性なものと示されており、市場反応は限られよう。また、フランス大統領選の決選投票を7日に控え、模様眺めムードが強まりやすい。

《KK》

 提供:フィスコ

日経平均