市場ニュース

戻る
2017年03月17日15時02分

【市況】東証2部(大引け)=2部指数は反落、ウェルス、ダイトーケミが売られる

東証2部指数 <日足> 「株探」多機能チャートより
 17日大引けの東証2部指数は前日比29.85ポイント安の5932.98ポイントと反落。値上がり銘柄数は195、値下がり銘柄数は241となった。

 個別ではウェルス・マネジメント<3772>、ダイトーケミックス<4366>、フライトホールディングス<3753>、マーチャント・バンカーズ<3121>、ジーエルサイエンス<7705>は値下がり率上位に売られた。

 一方、ササクラ<6303>が一時ストップ高と値を飛ばした。日本電通<1931>、ベネフィット・ワン<2412>、攝津製油<2611>、はごろもフーズ<2831>、クロスプラス<3320>など18銘柄は昨年来高値を更新。いい生活<3796>、三精テクノロジーズ<6357>、フォーシーズホールディングス<3726>、マーキュリアインベストメント<7190>、フジマック<5965>は値上がり率上位に買われた。

株探ニュース
【関連記事・情報】

日経平均